知識/スキル

知っておくと便利な「神社と寺」にまつわる英単語20選

近年では国際感覚を持った人間が求められていますが、「国際感覚」とは何でしょうか?

英語が堪能であったり、世界の情勢に詳しかったり、様々な条件が挙げられると思います。

ただ、日本について聞かれた時に英語で答えられる知識も重要な条件の一つですよね。

そこで、今回は知っておくと便利な「神社と寺」にまつわる英単語を紹介したいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

神社に関する英単語

神社shrine
神道Shintoism
鳥居a gate of Shinto shrine
拝殿oratory
神殿sanctuary
神輿portable shrine
南大門the South Grate Gate

寺に関する英単語

temple
仏教Buddhism
仏像Buddhist image
立像a standing statue
坐像a seated statue
如来Buddha
菩薩Bodhisattva
脇侍attendant
本尊the object of worship
本堂main hall
五重塔a five-storied pagoda
悟りspiritual enlightenment
合掌joining hands in peace

神社と寺に関する豆知識

Q1.神社と寺の違いは?

神社は神道、鳥居があれば神社。寺は仏教、仏像や五重塔があれば寺。

Q2.如来と菩薩の違いは?

如来は仏と同意で、お寺の本尊であることが多い。つまり菩薩よりも格が上で最高の存在。一方で、菩薩は如来の一歩手前。基本的に如来の脇侍となるのが普通。

Q3.日本で一番大きい仏像は?

奈良の大仏が有名だが、日本で最も大きいのは仏像は茨城県牛久市の牛久大仏。牛久大仏は立像で高さ120mで、ギネスブックにも登録されているため、世界一でもある。

Q4.お寺と神社の数は?

寺は76,000、神社は85,000。コンビニは50,000店ぐらいなので、コンビニよりも多い。寺の数が最も多い県は愛知県で、その数は5,145寺。

Q5.手水舎でのみそぎのやり方は?

  1. 柄杓に水を入れる
  2. 左手を水で清める
  3. 柄杓を左手に持ち替えて、右手を水で清める
  4. 左手をカップにし、口を水ですすぐ
  5. 改めて左手を水で清めて、体全体の清めを完成させる
  6. 最後に柄杓を垂直に立てて水を流し、柄杓を清める

 

まとめ

今回は知っておくと便利な「神社と寺」にまつわる英単語を紹介しました。

この記事を読んで、もっと日本文化を英語で説明する能力を向上させたいという人のために、おすすめの書籍を3冊載せておきます。

この3冊さえ押さえておけば、外国人から日本のことについて質問された時も、大半のケースは対応できると思いますよ!

もし何か疑問に思った点やさらに聞きたいことなどがあれば、ぜひLINEもしくは要望フォームに送ってください。

友だち追加

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです!