知識/スキル

大学生が学生時代に身に付けるべきスキル3選【完全版】

この記事は「大学時代に何か将来役に立つスキルを身に付けておきたい」と考えている意識の高い大学生向けの記事です。

この記事さえ読めば、将来に備えて今何をしておくべきなのかが明確になると思います。

結論から言ってしまうと、大学時代に身につけておきたいスキルは次の3つです。

  1. 英会話スキル
  2. プログラミングスキル
  3. コミュニケーションスキル

ちなみに、私がこの3つの中で大学時代に身に付けられたのはコミュニケーションスキルだけで、残りの2つは社会人になってから必死に勉強しています。

英会話にしろプログラミングにしろ、もっと早くから勉強しておけば良かったと後悔しているので、ぜひこの記事を読んでくれている皆さんには少しでも早いうちから始めることをおすすめします。

それでは、各スキルの習得方法を紹介していきますので、早速見ていきましょう!

英会話スキル

英会話スキルを習得すべき理由

これは説明する必要もないと思いますが、多くの企業がグローバルにビジネスを展開しており、企業側も英会話スキルの高い人材を求めているからです。

さらに、英語が話せるようになることで、ビジネスに限らずとも、コミューケーションを取れる対象が広がるので、人生がより豊かになると思います。

ただ、皆さんもご存知の通り、語学は一朝一夕では身に付きませんよね。

実際に多くの社会人が、時間にゆとりがあった大学時代にもっと英語を勉強しておけば良かったと後悔しています。

だからこそ、大学生の皆さんには今のうちから英会話スキルを向上させておくことをおすすめします。

英会話スキルの習得方法3選

それでは、英会話スキルの習得方法について紹介していきます。

結論から言うと、おすすめの方法は次の3つです。

  1. 語学留学に行く
  2. オンラインスクールで学ぶ
  3. 英会話スクールで講師のバイトをする

① 語学留学に行く

大学生に一番おすすめの方法は「語学留学」です。

その理由は次の3つです。

  1. 英語が話せるようになる確率が最も高い
  2. 社会人になってからだと長期の留学はほぼ不可能
  3. 社会人の多くが大学時代に留学に行っておけば良かったと後悔している

①と②は説明するまでもないと思いますが、③に関しては少し触れておきます。

大学時代に留学経験のある社会人に、「大学生活を振り返ってみて、学生時代にやっていて良かったと思うことはありますか?」と尋ねると、大半の人が「語学留学」と答えます。

一方で、大学時代に留学経験がない社会人に、「学生時代に戻れるとしたら、やっておきたいことはありますか?」と尋ねると、「語学留学に行っておけば良かった」と答える人がとても多いです。

ですので、この記事を読んでくれている皆さんには大学時代に留学に行くことをおすすめします。

もし留学に興味のある人は、「School With」という留学情報サイトと「NILS」というフィリピンの語学学校であれば、どちらも無料相談が可能なのでおすすめです!

School With
  • 日本最大級の留学総合サイト
  • 留学先の選定から申し込みまですべてオンラインで完結できる
  • 世界中ドコにいてもいつでも留学の相談が可能
NILS
  • フィリピン政府公式認定語学学校
  • 格安で質の高いセブ留学環境を整えられている

② オンラインスクールで学ぶ

次におすすめなのが「オンラインスクールで学ぶ」という方法です。

なぜ教室ではなくオンラインスクールなのか、その理由は次の3つです。

  1. 通学はお金や時間といったコストがかかる
  2. 根本的にマンツーマンの通学とやっていることは変わらない
  3. オンラインスクールでは場所や時間の制約がほぼない

以上の理由から、私はオンラインスクールをおすすめします。

ちなみに、私も入社して2年目ぐらいの時に「AEON」に入学しましたが、費用対効果が良くなかったので、2回だけ通学して辞めました。笑

それから、オンラインスクールに切り替えたのですが、もうかれこれ3年以上継続できています。

というわけで、もし留学が難しいという大学生の皆さんには「オンラインスクールで学ぶ」という方法をおすすめします。

どのスクールを選べばいいか分からないという人のために、おすすめのオンラインスクールを載せておきます。

レアジョブ英会話
  • オンライン英会話国内シェアNo.1
  • 企業研修への導入社数2,000社以上、教育機関への導入数も150校以上と企業や学校にも選ばれている

DMM英会話

  • オンラインスクールの中でもほぼ最安の料金設定
  • 本来有料で売られている瞬間英作文の教材などが無料で利用できる(6,800以上の無料教材)
hanaso
  • オンライン英会話顧客満足度第2位
  • 英語界で有名な関正生先生が監修した教材が利用できる

個人的には、最もシェアが高く、1日129円から始められる「レアジョブ英会話」が一番おすすめです。

ただ、好みは人それぞれなので、もし違うなと思ったら残りの2つを試してみるのもいいかもしれません。

ちなみに、私が入学しているマサチューセツ大学経営大学院では「hanaso」と提携していて割安で受講できるので、私は現在「hanaso」を利用しています。

③ 英会話スクールで講師のバイトをする

最後におすすめなのが「英会話スクールで講師のバイトをする」という方法です。

これは農林中央金庫に入社した知り合いの意見を参考にしました。

彼は英語が苦手だったのですが、英語を話せるようになりたいということで、英会話スクールの講師を始めたそうです。

期間は2年ぐらいでしたが、講師のバイトを通じて、日常会話レベルの英語力が身につき、TOEICスコアも600点から800点ぐらいまで上がったみたいです。

お金をもらいながら、英語力が向上するバイトなんて最高ですよね。

ちなみに、石原さとみさんとの熱愛報道で有名になった「SHOWROOM」の前田社長もNOVAで働きながら使える英語を習得していったそうです。

カフェで仕事する前田氏に密着すると、海外からの電話が。流暢な英語で会話する前田氏だが、事業の海外展開について意見交換をしていたという。

ここで、まったく英語が理解できないスタッフは「どこで勉強したんですか? 留学とか?」と聞く。前田氏は「いやいや、日本のNOVAで先生になって(勉強した)」と返答。

続けて「まずは受付の担当になって、それをやりながらお客さんの英検とかTOEICを指導する係になった。やり始めたら、英語がうまくなきゃいけないじゃないですか。だから頑張って勉強する」と説明した。

前田氏がNOVAで働き始めたのは大学生のとき。留学したかったが、お金がない。それで、駅前留学できると知ってNOVAに行くことにしたという。

「なるほどと思って行ったんですけど、レッスン料がすごい高かったんです。大学の学費でいっぱいいっぱいで、だめだこれはと。どうしようかなってときに『逆に先生になっちゃえばいいんじゃないの』って思った。そうしたら勉強せざるを得なくなるし」

前田氏は思いついたまま独学で勉強を開始。休憩時間には、外国人講師たちに積極的に話しかけ、生きた英語を習得していったという。

というわけで、金銭的に留学もオンラインスクールも難しいという人には、「英会話スクールで講師のバイトをする」という方法をおすすめします!

プログラミングスキル

そもそもプログラミングとは?

一言でいうと、プログラミングとは「コンピューターへの指示を順番に書き出すこと」です。

コンピューターを動かすためには、やってほしい作業の一連の流れを指示する必要があり、この指示をプログラムといい、そのプログラムを書くことをプログラミングといいます。

コンピューターに指示を出すときは、コンピューターが理解できる言葉でプログラムを書く必要がありますよね。

その言語こそが「プログラミング言語」です。

ちなみに、私たちの身の回りにはたくさんのプログラムが存在しています。

プログラミングが使用されているサービス事例をいくつか挙げます。

  • ほぼ全ての企業のWebサイト
  • TwitterやInstagramなどのSNS
  • Google MapsやSmartNewsなどのスマホアプリ
  • パズドラやポケモンGOなどのゲーム
  • Apple PayやPay Payなどの決済システム

これを見ると、もはやプログラムが存在しない世の中なんて想像できませんよね!

もし、プログラミングについてもっと詳しく知りたいという人は、株式会社divという会社の無料オンライン説明会を見てみてください。

無料ですが、この動画さえ見ればプログラミングの全体像が分かると思いますよ!

参加者限定特典あり。
TECH::CAMPオンライン説明会

【無料オンライン説明会の視聴方法】

 

プログラミングスキルを習得すべき理由

結論から言うと、きちんと身に付けることが出来れば、個人で稼げるようになるからです。

終身雇用が崩壊した日本で、いま必要とされているのは「個人でも稼いでいける力」です。

これからIT化が加速していく世の中で、プログラミングスキルの需要はますます伸びることが予測されます。

ただし、プログラミングで稼ぐためにはきちんと身に付けることが条件であり、きちんと身に付けるためにはある程度の時間が必要となります。

社会人になってからも学ぶことは可能ですが、正直に言って結構大変です。

だからこそ、時間にゆとりがある大学時代にプログラミングスキルを習得しておけば、将来にとって大きなプラスになると思いますよ!

プログラミングスキルの習得方法3選

それでは、プログラミングスキルの習得方法について紹介していきます。

結論から言うと、おすすめの方法は次の3つです。

  1. オンラインスクールで学ぶ
  2. 通学式のスクールで学ぶ
  3. プログラミングスクールで講師のバイトをする

英会話スキルの習得方法と似ていますね!

① オンラインスクールで学ぶ

上記の3つで一番おすすめなのは「オンラインスクールで学ぶ」という方法です。

その理由は、先ほど英会話スキルの章で書いたことと同じです。

  1. 通学はお金や時間といったコストがかかる
  2. 根本的にマンツーマンの通学とやっていることは変わらない
  3. オンラインスクールでは場所や時間の制約がほぼない

以上の理由から、私はオンラインスクールをおすすめします。

どのスクールを選べばいいか分からないという人のために、おすすめのオンラインスクールを載せておきます。

CodeCamp
  • 現役エンジニアからオンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられる
  • 7時から24時の好きな時間で何回でも受講が可能
  • 受講者数は20,000名と業界No.1、法人の企業研修での導入は150社と多くの企業からも選ばれている
tech boostオンライン
  • 学習プランから期間まで、プロのカウンセラーが目標に応じたプランを作成
  • オンラインで現役エンジニアにいつでも質問が可能
  • 学割制度があり、学生は月々19,800円と安価な料金設定
TECH::CAMP
  • 業界最大級の未経験を対象としたテクノロジースクール
  • トレーナーがマンツーマンで最適な学習プランを提案
  • 受講期間中はいつでもメンター(講師)に質問が可能

私の周りでも、この3スクールのいずれかでプログラミングを学んでいる人が多いです。

短期間でプログラミングを習得したいということであれば、7時から24時の好きな時間で何回でも受講できる「CodeCamp」が適していると思います。

ただ、長期間でゆっくりと学習をしていきたいということであれば、月々19,800円と安価な料金で受講できる「tech boostオンライン」がおすすめです。

いずれのスクールでも無料でカウンセリングや体験会をやってくれているので、気になった人はホームページからチェックしてみてください!

【無料体験までのステップ(とても簡単です)】

CodeCamp

 

 

tech boostオンライン

 

 

② 通学式のスクールで学ぶ

オンラインでは続けられるかが不安という人は「通学式のスクール」で学ぶという方法もおすすめです。

実際に足を運んで、学ぶ環境に身を置くことで、学習効率が良くなるという人もいると思います。

どのスクールを選べばいいか分からないという人のために、おすすめの通学式スクールも載せておきます。

Tech Boost
  • 対面の場合は渋谷から徒歩5分のオフィスでも受講できる
  • 学習プランから期間まで、プロのカウンセラーが目標に応じたプランを作成
  • オンラインで現役エンジニアいつでも質問が可能
  • 学割制度があり、学生は月々19,800円と安価な料金設定
TECH::CAMP
  • 池袋・新宿・渋谷・東京・名古屋・梅田の教室でも受講できる
  • 業界最大級の未経験を対象としたテクノロジースクール
  • トレーナーがマンツーマンで最適な学習プランを提案
  • 受講期間中はいつでもメンター(講師)に質問が可能

おすすめのオンラインスクールで挙げた「Tech Boost」と「TECH::CAMP」は対面での受講も可能となっています。

渋谷へのアクセスが負担でない人はどちらのスクールでも受講が可能だと思いますが、それ以外の人は「TECH::CAMP」が適しているかもしれませんね!

③プログラミングスクールで講師のバイトをする

最後におすすめなのが「プログラミングスクールで講師のバイトをする」という方法です。

プログラミングを勉強したいという理由で、プログラミングスクールでバイトを始めて、実際にエンジニアや有名ブロガーになった人もたくさんいるみたいです。

英会話スクールと同様に、お金をもらいながらプログラミングスキルが身に付くなんて最高ですよね。

興味のある人のために、おすすめのバイト求人サイトも載せておきます!

マッハバイト

  • 210,000件以上の仕事情報を掲載
  • 採用されたら最短で翌日に最大1万円のお祝い金がもらえる

タウンワーク

  • 大学生に特化したバイト情報を掲載
  • バイト状況のアンケート調査や面接のコツなども紹介されている

マイナビバイト

  • 大学生歓迎バイト特集を掲載
  • バイトの体験談なども紹介されている

個人的には、採用されたら翌日にお祝い金がもらえる「マッハバイト」がおすすめです。

大学生特集などはありませんが、すぐにバイトを決めたいという人や、すぐにお金がほしいという人には適していると思いますよ!

コミュニケーションスキル

なぜコミュニケーションスキルなのか?

企業が新入社員に一番求めているスキルだといっても過言ではないからです。

では、なぜ企業は新入社員にコミュニケーションスキルを求めるのでしょうか?

それは、いくら優秀であろうが仕事は一人ではできないからです。

特にスケールの大きい仕事であればあるほど、多くの人たちと協働して進めていく必要があります。

だからこそ、企業は就職活動の面接を通じて、就活生のコミュニケーションスキルを図るのです。

ちなみに、コミュニケーションスキルと聞くと、話し上手な人をイメージするかもしれませんが、「コミュニケーションスキルが高い=話し上手」では決してありません。

「相手の言っていることをしっかりと聞いて理解し、場の雰囲気やタイミングを見ながら自分の意見を臨機応変に発信していくスキル」こそがコミュニケーションスキルです。

このスキルも一朝一夕で身に付くものではないので、ぜひ大学時代にコミュニケーションスキルが向上するような経験をしておくことをおすすめします。

コミュニケーションスキルの習得方法

では、どうすればコミュニケーションスキルが向上するのでしょうか?

個人的には「アルバイトを通じて、自分とは異なるバックグランドの人たちと一緒に働いたり、社会人を顧客として接したりする方法」が一番効率的だと思います。

特に社会人とコミュニケーションを取る機会が多いバイトのほうがいいかもしれません。

実際に、三井物産・IBMに入社した知り合いも、営業やホールスタッフ・バーテンダーといった接客業のバイトを通じて、コミュニケーションスキルが向上したと言っていました。

もし興味があれば、過去に記事をまとめているので見てみてください!

三井物産の社員から学ぶ、大学生がやるべきことこの記事は「三井物産に入社する人って、大学生活や就職活動でどんなことをやっていたんだろう?」という疑問を持っている人向けの記事です。 ...
IBMの社員から学ぶ、大学生がやるべきことこの記事は「IBMに入社する人って、大学生活や就職活動でどんなことをやっていたんだろう?」という疑問を持っている人向けの記事です。 ...

 

社会人必読のコミュニケーションに関する書籍も紹介しておきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は大学時代に身に付けておきたいスキルを3つ紹介しました。

英会話スキルやコミュニケーションスキルはすでに必要とする企業も多いですが、近い将来、プログラミングスキルは持っていて当たり前の時代が到来すると思いますので、大学生の時から学んでおくことを強くおすすめします。

もし何か疑問に思った点やさらに聞きたいことなどがあれば、ぜひLINEもしくは要望フォームに送ってください。

友だち追加

 

この記事が皆さんの輝かしい将来に少しでも貢献できたら嬉しいです!