知識/スキル

大学生におすすめ!社会人になる前に読んでおきたい名著3選!

今回は優秀な23名のOB/OGに「社会人になる前に読んでおきたかった本はありますか?」というアンケートを実施した結果をもとに、トップ3を紹介します!

ちなみに、今回インタビューに協力してくださった方々が勤めている企業は次の通りです!

三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、日本生命、東京海上、損保ジャパン、大和証券、Google、IBM、サイバーエージェント、電通、博報堂、商船三井、旭硝子、日本製鉄、味の素、森永製菓、大成建設、NTTコミュニケーションズ、パーソルキャリア

それでは早速見ていきましょう!

1位
第1位は京セラとKDDIの設立者である稲盛和夫さんの「働き方」です!
現在は若手経営者のための経営塾「盛和塾」の塾長を務めている稲盛さんの「働くこと・生きること」に対する考え方が綴られており、心に沁みる名著だと思います。
社会人になる前にぜひ読んでほしい1冊です!

Amazonで購入する

2位
第2位は世界的にも有名な研究者であるアンジェラ・ダックワース教授の「やり抜く力 GRIT(グリット)」です!
成功者の共通点である「GRIT=やり抜く力」の秘密を明らかにした研究の結果が記されており、エグゼクティブ層からも評価が高い名著です。
こちらも社会人になる前にぜひ読んでほしい1冊です!

Amazonで購入する

3位
第3位はリンダ・グラットンの「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」です!
本書では「寿命100年時代、あなたはどう生きますか?」という問いに対して新しい人生戦略を提示してくれています。
これから社会に出て行く前にぜひ読んでほしい1冊です!

Amazonで購入する

 

いかがだったでしょうか?

今回は優秀な23名のOB/OGのアンケート結果をもとに、ランキング形式で「社会人になる前に読んでおくべき名著」を3冊紹介しました。

いずれも本当におすすめの書籍なので、興味があればぜひ読んでみてください!

 

それではまた!