大学生活

大学生にオススメの定番アウトドアレジャー5選!便利な予約サイトも紹介!

「大学生は人生の夏休み!!!」

私もそう思っていたうちの一人ですが、振り返ってみると遊び方が限定されてしまっていたような気がします。

そこで、今回は大学生にオススメの定番アウトドアレジャーを5つ紹介すると共に、私も大学時代に活用していた便利な予約サイトも紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう!

定番アウトドアレジャー5選!

結論から言ってしまうと、大学生にオススメの定番アウトドアレジャーは次の5つです!

  1. ラフティング
  2. キャニオニング/シャワークライミング
  3. ダイビング/シュノーケリング
  4. バンジージャンプ
  5. スキー/スノーボード

それぞれの概要を簡単に紹介していきます!

ラフティング

ラフティングとは、ラフトと呼ばれる小型のボートを使用し、川下りをするアウトドアレジャーです。

一般的には急流を下ってスリルを楽しむホワイトウォーターラフティングのことを指します。

ラフトボート(5~8名程が定員)ごとに、漕艇やレスキューの技術を身に付けたガイドが乗り合わせ、参加者はガイドの指示を聞きながらパドルを動かし、川の激流を力を合わせ漕ぎ抜けていきます。

天然ジェットコースターのような激流ラフティングから、渓谷の自然を体感しながらゆったりと川を下るコース、飛び込み岩からジャンプしたり泳いだりまで、各場所、季節ごとの楽しみ方があり、男女問わず幅広い層が楽しめるレジャーです!

キャニオニング/シャワークライミング

自然を満喫しながら自分の足で渓谷を下るものをキャニオニング、キャニオニングとは逆に渓谷を下流から上流に向けて探検するものをシャワークライミングと呼びます。

ウエットスーツ、ヘルメット、ライフジャケット、専用のリバーシューズを装着し、小さな滝をウォータースライダーのように滑り下りたり、天然のプールの水溜りで浮かびながらリラックスしたり、ロープ・下降器などを使って難関ポイントを渡ったりして、ゴールを目指すなど様々な楽しみ方があります。

ツアーなら同行ガイドが、ポイントごとにアドバイスをするため、初心者でも安心して楽しめます。

森林の中でマイナスイオンをたっぷり浴びながら、抜群の爽快感を得ることができるレジャーです!

ダイビング/シュノーケリング

スキューバダイビングは、酸素ボンベを背負って海の中に潜り、水中観察を楽しむマリンレジャーです。

初心者には体験ダイビングのツアーがあり、Cカードなどの資格を取得すればより深い海に潜ることができるため、趣味や生涯スポーツとして楽しむ方が多くいます。

一方で、シュノーケリングは、水中マスク、シュノーケル、フィンを使用し、水面や水中を遊泳するマリンスポーツです。

シュノーケルはダイビングよりもハードルは低く、パイプ状になっているマウスピースを口に咥え、吸気口である上部分(アッパー)を水上に出して使用します。

海であれば川のように流される心配がなく、さらにウエットスーツを着用することで浮力が生まれるため、初心者の方や泳げない方であっても、楽しむことができるレジャーです!

バンジージャンプ

知っている人も多いかと思いますが、バンジージャンプとは、高い場所に設置されたジャンプ台から、命綱のロープ一本で真っ逆さまに飛び降りるアウトドアレジャーです。

主に遊園地や渓谷に架かる橋、高層ビルなどから水面や地面めがけて飛ぶスリルと、その後の達成感を楽しみます。

場所によって高さや装着するハーネスの種類、飛び方が違うため、経験や好奇心によって色々なチャレンジが可能なレジャーです!

スキー/スノーボード

こちらは説明するまでもないと思いますが、ウィンタースポーツの定番といえばスキー/スノーボードですね。

また最近ではスノーシューなども流行っています。

スノーシューとは専用アイテム(スノーシュー)を使った雪上トレッキングで、スキーやスノーボードが難しいという人でも、雪に覆われた一面白銀の世界を楽しむことができるレジャーです!

便利な予約サイト

実際にやりたい!とは思っても、こういうのって予約とかが面倒だったりしますよね。

そこで、私が大学時代に活用していた便利な予約サイトも紹介したいと思います!

それは「そとあそび」というサイトで、今回紹介したアウトドアレジャーはもちろん、様々なアクティビティを簡単に予約することができます!

使い勝手もいいので、予約方法が分からないという人にはとてもオススメです!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は大学生にオススメの定番アウトドアレジャー5つと便利な予約サイトを紹介しました。

個人的には、時間にゆとりがある大学生のうちに色々な体験をしておいた方がいいと思うので、ぜひ仲の良い友達と一度しかない大学時代をエンジョイしてほしいです!

 

それではまた!